Profile

撮れた?

  • Author:うらち


  • ○LAGUNA(ラグナ)○
    2006年1月13日福岡で製造。♂
    戌年生まれ~☆
    性格はノンビリマイペース。
    とってもおっとりしてますが・・・
    食べ物がかかわると人格変わる(笑)
    慎重派の甘えん坊さん。
    パピーなのでとにかくよく寝る。



    ○FOGARTY(フォガティ)○
    2005年6月29日栃木で製造。♂
    性格は我儘~wやんちゃ坊主!!
    でも、甘ったれの寂しがりん坊さん。
    めちゃくちゃ体力ありすぎ!
    ここでは脇役ばい!(笑)


    ○うらち○
    197X年10月大阪で製造。♀
    現在は福岡県在住。
    オートバイ大好きLOVE。

    ○しの○
    196X年1月福岡で製造。♂
    とってもとってもバイク馬鹿。

    ○DUCATIのお墓○
    カテゴリーのリンク集からお願いします。

    ◎MAIL◎
    konyanko916sps28@yahoo.co.jp



  • » 管理者ページ
    » RSS : RSS1.0

Monthly

Category

Search

スポンサー広告
--/--/-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わんこ
2006/08/28 (Mon) 20:00:19
ううっ。またラグナ・・・
日曜日の朝。7時くらいから起きて布団ゴロゴロ。
ラグナもまだ、ゴロゴロ。
7時半くらいに起き出して、ガサゴソ。
ガサゴソの音で走ってくるはずのラグナがこない。

まだ、眠いっちゃろう。って思ってガサゴソ。
気づいたら8時過ぎ頃、ラグナが冷蔵庫の前にちょこんと座ってた。
でも、なんだか元気ない。寝起きやけん!?
リビングへ移動するとき、異変に気づく私。

げっ!!!ラグナの右後ろ足が・・・変。
地面に足をつけて歩いていない~!!!
うげげげげ~!!!

時計をみると8時半。急いで着替えて内視鏡でお世話になった病院へ。
8時56分到着。9時に開院なんばってん、すでにドアの前に人が並んでた。 9時ジャストにドアが開いて受付。順番は6番目くらい。
しかし、呼ばれたのは10時半・・・
ラグにょ、くたびれてた!

しかも!!院長先生ではなく若い獣医さん。
肺の経過もレントゲン撮りたかったんだけどなぁっと思いつつ、
足をみてもらう。が、解らないみたい(汗)
で、この獣医さんに心配になった私。
肺の経過も2-3週間後もう一度レントゲン撮りましょう!って言われたんですが、後日来たほうがいいですか!?っと尋ねた。
獣医さんは、いや、レントゲン撮りましょう。っと・・・
しししし、心配やーーー!!
ラグナは連れて行かれ、心配な私。

レントゲン撮り終わってラグナが帰ってきた。
獣医さん、しばらくお待ち下さい。
・・・でまた30分くらい処置室で待ってた(泣)
すると11時過ぎ!
院長先生登場。ラグナの足を触ってスグ、『十字靭帯損傷やね』
模型も出してくれて、丁寧に教えてくれた。
ラグナの体重は8,7キロに増えてて・・・
8キロに!!ってまた口すっぱくして言われました。
体重のせいでも、暴れたりしたときに、
こういう状況に陥りやすいから!!
フレブルは確かに、ポチャポチャが可愛いけれど、
このコの将来、このコの健康を考えるなら8キロに!!!
って厳しく言われました。

ただ、太ってる太ってないは獣医さんによって
判断が結構違うと思います。ラグナは太ってはないと、私的に思うしけどこの先生のおかげでラグナの命ありけりやし、すごく動物のことを考えてるのが伝わってきて、憎めない先生なんで。
悩むところです。

成長期やけん、体重増えてもしょーがない!って思ってたから
院長先生にラグナはこれ以上大きくなりませんか!?って聞いてみた。
先生の見解では、これ以上は対して大きくならないよ、このコは。
ってこと。ほう。ラグナちいせぇなぁ!

けど、ダイエットさせなさい!って言ってる先生がビスケットをラグナにくれたのは、ちょっと微笑ましかった。

で、レントゲン!!
肺は完全に健康!!肺、肺の周りにあった白いモヤモヤ!
憎き泡!!!
全てキレイになくなってましたーーーー!!!!
やたーーーーっ!やたーーーっ!!
押しつぶされて波打ち、曲がってしまってた気管も
ストレート!!正常に戻ってました!!!

ラグナ、すごいよ!!頑張ったね(^-^)
生命力、治癒力には毎回驚かされます。
本当にこのコは、強いコです。
ありがとう。ラグナ。

足は靭帯なんで時間はかかると思いますが
ゆっくり気長にラグナと治して行きたいと思います。
ラグナ、もうひと頑張りするばい☆

ねんこ
白目
疲れた
病院から帰って疲れてグッタリなラグにょ。

スポンサーサイト
Track Back : 1 » Comment : 15 » PageTop
わんこ
2006/08/17 (Thu) 19:04:44
お洋服♪
おっとこまえ!ほぎ太
可愛いらぐ太♪
大漁♪大漁♪

オソロイの洋服、『大漁』これからの祭りシーズンにぴったり!?ブログでリンクさせてもらってる、王子君のママさん側近♪さんが作ってる『べべべ』ブランドのお洋服です(^^)
ラグナが呼吸停止しちゃう前に頼んでいて、今回落ちこんでたところに
お洋服が届いて・・・すごく嬉しかったです!
元気でました!!本当にありがとうございます(0^^0)
『べべべ』のお洋服。
全部可愛くって、お値段もとってもリーズナブル!
何よりモデルの王子君がちかっぱい可愛い!!!!!!!!

この『大漁』洋服の他にもほぎ太ラグナ、それぞれ一着ずつ購入です♪
気になった方はブログリンクの王子君から見に行ってみてくださーい♪♪


そしてこないだ、朝んぽに行ってきました!
ラグナのことがあってから、ほぎ太だけ夜散歩に連れていったりしてましたが・・・ラグナもストレスたまりそう?なんで
涼しそうな朝イチで(^^) 朝4時過ぎ・・・

ラグナは全然ハァハァいわず、ほぎ太はハァハァ(笑)
ラグが当日から咳もせず、今までいれているのはきっと、呼吸器系が弱い子ではなかったおかげなのかも・・・って改めて思いました。
今までの散歩でもラグナは他の子に比べてハァハァがとても少なかったし。。。
もし、肺に泡が溜まったのがほぎ太だったら・・・って思うとラグより間違いなく危険が危なかったと思い、また改めて気を引き締めなおしました!
本当に怖い。
皆さんには本当に気をつけて欲しいっす~!!
ラグナがこうして何事もなかったような笑顔できるのも、
たくさんの優しさのおかげです!!

笑顔満点☆の坊主たちです(-^^-)
笑顔☆

似合う!?



Track Back : 1 » Comment : 9 » PageTop
わんこ
2006/08/10 (Thu) 20:24:23
ラグナ
ラグナは日曜日以来、元気一杯に過ごしています!
心配して下さった皆さん、ありがとうございます。

日曜日の帰りに、肺にある泡が腐食、醗酵するのを防ぐ注射を打ち、
月曜日の夕方にも打ち、火曜日は病院お休み。
で、昨日の水曜日の夕方にも打ちに行ったところ、、、
先生から順調そうだから、容態が急変したらスグ病院へ来ること!
そうでなければ、次は2-3週間後にもう一度来て、
レントゲンを撮って肺の状態をみてみましょう!っと言ってもらえました。
今回の先生はとてもぶっきらぼうで評判の先生で・・・
ずっと、ぶっきらぼう、悪い事しか言ってもらえなかったんですが
初めて笑顔で、ラグナをワシャワシャしてニコニコしてくれていました。
この先生なくしてラグナの命はなかった。心からそう思います。


ラグナの事、少しホッとしましたけど、肺のことはラグナには本当に申し訳ない気持ちで一杯です。
2-3週間後、肺がいい状態に戻っていますように・・・
私が出来ることは免疫力を高めてあげること。
それくらいだけど、しっかり食事でサポートしていかなくちゃ!
今回、ラグナの体力がココまであったのも、きっと手作りご飯のおかげだ!!って少なからず思っています。(^^)

しかし、先生から言われたこと。
ラグナは少し太り気味らしいです・・・
只今の体重は8,5キロくらい。
8キロ以内に抑えるようにして下さい。っと言われました。
体重のことを言われたのは、レントゲンを撮った際にもう一つ
嬉しくないことが映っていたからです。

ラグナの背骨、前半分くらいが奇形だそうです。
生まれながらの。
正直、私はあまり驚きませんでした。
フレンチと暮らす時点で覚悟はしていたので。。。
ただ、今後そのことが原因で何かが起こるかもしれない。
負担を減らすために、体重は8キロ以内に。。。と言われました。

無理なダイエットはさせるつもりはないし、そこまで太っているわけではないので、これ以上プヨプヨにはさせないようにして行こうと思っています!
うん、多分ほぎ太もヤバそうなんで近いうちにレントゲンだけ撮ってもらっとこうと思います。

今のラグナ、良好です。
本当にありがとうございますm(--)m
ラグナ

2ブヒ

元気だお!


Track Back : 0 » Comment : 16 » PageTop
わんこ
2006/08/08 (Tue) 10:36:03
ラグナ、呼吸停止・・・
ラグナは日曜日、呼吸が止まりました。私の責任です。
本当に一緒に暮らすものとして、親として失格です。

以下は他の日記に書いたコピーですが、どうぞ時間があるときでも
読んでいただければと思います。



日曜日のことです。マイミクのりなさん一家(りなさん&旦那さん&ウィンちゃんドンちゃん)が迎えに来てくれて、うちから30分かからないカフェへ行ってみることに。
そこのカフェに行くのは初めて。で、そこには馬の骨のおやつがあり、4ブヒに一個ずつ与えていました。
私がラグナの隣にいるとき・・・ラグナの異変に気づきました。骨を飲み込んで、喉に引っかかってしまったらしく、尋常じゃない動きをしていました。
失禁もしました。慌てて口の中に手を入れて見ると骨に指は触れるのに取れない。
どうしても、取れない。
ラグナはとても苦しがって、舌は紫色になり、私の手を力いっぱい噛み・・・血も少し吐きました。
そして、呼吸停止。白めを向いて私の腕でグッタリと動かなくなりました。
心の中で冗談やろう?嘘やろう?何度も叫びました。
ラグナの名前を大きな声で何度も呼びました。
カフェのオーナーがペンチで引き抜こうとしてくれたけど無理で、、、そこへたまたま来たお客さんが、近くの病院へ連れて行ってくださることに。その間も口の中に手を入れて骨をどうにかしようとしていたら・・・
ラグナは息を吹き返したんです!
急いで車に乗せてもらって病院へ。
ラグナはなんとか呼吸ができる状態でした。
病院までの道のりがとても長く感じた。
りなさんが病院に連絡してくれて、病院について即担ぎこまれたラグナ。
スグに看護婦さんがきて、麻酔の承諾証みたいなのにサインをしてくださいと。
麻酔いやだなぁ・・・とかこんな場合考える猶予なんてありません。即サインをしました。
院長がきて、とても危険な状態。助からないかもしれない。と言われました。

祈るだけしかできなかった時間。とても長かった。
病院についてから骨が取り出されるまでの時間は30分もかかってないのかな。でも、とても長く長く感じました。
その病院は、運良くも内視鏡でとても有名な病院らしく、腕もとてもいい先生らしく、ラグナは切開することなく、内視鏡で骨をとってもらうことができました。
そして、その病院は緊急や飛び込みは普通はみてくれない病院とのこと。たまたまカフェのお客さんが常連さんで、ラグナは受け入れてもらえたんです。そのときも患者さんが物凄く1,2時間待ちは当たり前のような感じでした。
本当はそのお客さんがいなければラグナは違う病院へ行っていて。。。きっと助からなかったと思います。

ラグナにやっと会えたのは2時間後くらいかな。
麻酔も覚めて、少しボーっとしたラグナを抱けたとき、
どれだけ嬉しかったか。 ラグナには本当に申し訳ないことをしました。私の責任で、早く骨を取り上げていれば・・・
ラグナに怖い苦しい思いをさせずにすんだのに・・・

先生にもとても怒られました。
ラグナが飲みこんだ骨。ちょうどお風呂の栓のような形で、スポッとはまってて、内視鏡で取るのはとても大変な作業だったと。
そして後5分から10分病院へ着くのが遅かったら、
ラグナの命はなかったと。。。

本当に、私の責任なんで、どういわれてもその通りで・・・

幸い入院もせず、連れて帰ってこれましたが、肺に泡が入ってしまっていて、これが互換性肺炎を引き起こすとかなり死亡率が高いそうです。 今のところ、注射で中の泡が醗酵、腐るのを防いでいます。
咳は今のところありません。
でも、油断はできない状態です。ラグナはいつもどおり、元気にご飯食べて、うんちも正常ですけど。
しばらくはつきっきりで様子をみたいと思っています。

りなさん。
本当に本当にありがとう。りなさん達がいなかったら・・・
本当に心強かったです!迷惑ばっかりかけてごめんね。
りなさんが機敏に気丈に動いてくれて、本当に助かりました。
ウィンちゃんドンちゃん、旦那さんも本当にごめんね。そしてありがとう!
どうぞ、懲りずにこれからもよろしくです!!


そしてカフェでラグナの帰りをずっと待っていてくれたお客さん。オーナー。いい子で待っていたほぎ太。本当にご迷惑おかけしました。
この場を借りて、ありがとうございました。
病院を教えて下さった方、本当に感謝しています。あそこの病院だったからラグナはきっと助かったと思います。

ラグナは本当にたくさんの奇跡で命が助かりました。
変な言い方ですけど、とても運がいい子でした。
一度呼吸が止まった時も、死の淵から帰ってきてくれました。
ラグナの生命力、生きる強さに感謝です。
肺炎、とても心配だけど私も全力を尽くすから。
ラグナ、本当にごめんね。 ラグナを殺してしまうところでした。
ラグナが生きていてくれたからこうやって反省もできるけど、
ラグナがあのまま亡くなってしまっていたら・・・
本当にもう、胸がいっぱいです。

そして生きてくれてありがとう!
元気いっぱいになってくれてありがとう!

私が言えた義理じゃないけどこれを読んでくださったみなさんの
今後に少しでもプラスになりますように・・・
みなさんも明日はわが身と思って、
本当に本当に気をつけて下さい。

こんなダメで馬鹿飼い主ですが、
一所懸命頑張りますから、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ラグナの今日の元気な写真を貼り付けておきます。寝てる写真ですが。
本当に心の底から、よかった。
本当に助けていただいた皆さん、ありがとうございました。
寝てる

ほぎと

朝

Track Back : 0 » Comment : 14 » PageTop
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。